電子タバコで嫌われない愛煙家への転換

電子タバコと煙草、比較してみよう

電子タバコ

 

マスコミで話題となっている人気商品、売れ筋商品の

1つになっています。

 

煙草は自動販売機やコンビニなどに出かけて購入しますが

電子タバコは外出しなくても電子タバコ専科などの

オンラインショップで気軽に注文して買うことができます。

 

電子タバコ専科

デジタルミニ+専用カートリッジ

 

 

 

オンラインショップの中にはクーポン割引や購入特典

まで提供してくれるところがあるんですね。

 

 

電子タバコ専科で購入したら

ジバンシーの幻の名香 エクストラバカンスが貰えたし、

無料会員登録だけでクーポン割引してもらえたし、

ショップ運営のSNSで日記とか書くとクーポン交換

できるポイントまで貰えて、賢い購入ができてすごく

気に入りました。

 

 

 

ということで、なぜ、今、こうして

 

電子タバコが人気になってるんでしょう?

 

 

電子タバコに変えるメリットってどこにあるのか?

そこらの今時事情を愛煙家の視点で見てみましょう。

 

 

 

 

まず、煙草はなぜ嫌われるのか?

そこを考えてみましょう。

 

 

愛煙家にとって(私も愛煙家です)、

気分的に落ち着かない時など気分転換のために、

「チョット一服」ってなりますよね。

 

 

でも、煙草を吸わないひとからすると、

チョットやめてよ〜ってなるんですよね。

家庭の中でも外でも。。。どこでも嫌われます。

 

 

 

 

電子タバコ,煙草,愛煙家,電子タバコ専科,オンラインショップ,お得な購入baby我が家の中では、壁が黄色くなるとか、

 幼い子供が居るんだからダメ!とか言われます。

 

 だから、一服しようと思えば、家の外でねって

 奥さんから言われてしまいます。

 

 反論の余地はありません。

 肩身狭いですよね。

 しぶしぶと家の外で吸うしかありません。

 

 冬は寒いです・・・家の中で吸いたいって思いますね。

 夏は「蚊に刺されます」


 

電子タバコ,煙草,愛煙家,電子タバコ専科,オンラインショップ,お得な購入komatta長年愛煙生活をしてると、奥さんから

 「あなた、健康に悪いんだから禁煙しなさいよ」

 と毎日毎日注意ばかりされます。

 

 そりゃ、やめたいんだけど・・・・

 やめられないんです。

 

 毎日毎日言われるもんだから、コソコソと隠れるように

 して吸わなければいけません。


 

電子タバコ,煙草,愛煙家,電子タバコ専科,オンラインショップ,お得な購入komatta外出先で

 

 さて、一服しようかな・・・・と思ったら

 灰皿がどこにも置いていない(最近は灰皿撤去が進んでいます)

 携帯灰皿も持っていない、

 

 ま、灰は落ちてもいいじゃんって吸っていたら

 廻りの人から白い目で見られます。

 吸いがらの処分にも困ってしまいます。

 ポイ捨てしたら罰金!っていう地域も増えてきました。


 

 

policeman

 

 

 

 

 

 

「キミ、キミ、煙草をポイ捨てしたでしょ!

 

コッチおいで。

 

条例で禁止になってるんだよ。

 

ハイ、罰金ね。

 

煙草なんて吸ったらダメだよ!」


 

 

あ〜あ、ポリさんにも怒られた。。。。。。

 

 

 

そうは言っても。やっぱり

 吸いたい!吸いたい!

 だけども、ゆっくりと吸うなんて、次第に

 できなくなってます。

 

電子タバコ,煙草,愛煙家,電子タバコ専科,オンラインショップ,お得な購入

 

あ〜困った、困った。

やめたい。。。。でもやめられない。

 

 

 

 

こんな感じじゃないでしょうか?

 

 

 

何が問題なんでしょうね?

ちょっと考えてみましょう。

 

 

 

 

副流煙 

 

 吸っていない人に迷惑をかけるのが問題です。

 また壁を黄ばみ色に変えてしまうのも顰蹙買います。

 家庭の中で、家族に叱られ、職場でみんなに

 白い目で見られます。

 吸える場所も次第になくなってるし・・・・・

 

 

 

 

 タバコを吸えば必ず出てくるのが灰。

 始末に困るし、外でポンポンと捨てていたら

 廻りの人に大顰蹙を買います。

 風で飛ばされたら、さあ大変。

 「あなた、また床が灰で汚れたじゃないの!(怒)」

 

 

 

吸いがら

 

 捨てるのに困りますし、火がよく消えていないと

 火災にも繋がってしまいます。

 そして家が焼失でもしようものなら、目も当てられない。

 

 灰皿がないところではポイ捨て厳禁。。。。

 捨てたら罰金

 モラル的にもポイ捨てはやってはいけません。

 

 

 

健康

 

 脳細胞死滅が加速されます。

 肺がんリスクも高くなります。

 そうなると家族が悲しみますし、医療費だって

 バカになりません。

 わかっちゃいるけどやめられない。

 

 

 

う〜ん、取り上げたらきりがないですね。

愛煙家はやっぱり肩身狭いし、健康面でも良くないですね。

 

 

 

 

どうしましょう?

すぐに止められればいいんだけど、これがなかなかねえ〜。

 

 

こういったことは、あなたが愛煙家ならば同じ思いを

してるでしょ?

 

 

 

でも世の中、嫌煙ブーム、健康ブームなんです。

愛煙家に反論の余地はありません。

 

 

 

 

 

ということで一躍注目されるようになったのが

「電子タバコ」なんです

 

 

 

 

電子タバコと言っても、煙草じゃないから愛煙家には

ありがたい救世主です。

 

 

 

電子タバコの原理は

専用カートリッジ内の液体を電気的に霧状化し、その微粒子を

吸引する事で擬似的に煙草の煙のように見せています。

こうしてタバコのように見せることで煙草の代替にするという

もので、タバコとは根本的に違うものです。

 

 

タバコじゃないから、もう肩身の狭い思いもしなくて

済みます。

 

 

 

電子タバコに変えることで得られるメリット

考えてみると、

 

 

●火気を使用しない。なので火災の心配がなくなります。

 

 

●灰も出ないから、灰皿だって不要です(顰蹙買わなくてすむ)。

 風が吹いても灰がないから床を汚す心配もなくなります。

 奥さんに怒られないで済みます。

 

 ポイ捨てもゼロとなるから、罰金を食らうこともなくなります。

 

 

●燃焼に伴うタールや一酸化炭素等が発生しません

 煙草を吸ってると、寝起きの時に喉の状態が悪いですけど

 電子タバコは煙草じゃないから、そんなことはありません。

 

 

●タバコの先端から副流煙が発生しません。

 周囲から「なんだよ煙たいじゃないか!

 どっか他で吸えよ(怒)」って顰蹙買うこともなくなります。

 

 壁も黄ばむことはありません。

 家の中で吸っても奥さんに怒られる心配もなくなります。

 

 

●他人に迷惑をかけることがありません。

 これは非常に大きなメリットですよね。

 苦言を投げかけられてしまうこともなくなります。

 人間関係改善にも繋がってストレスを抱えなくて済みます。

 精神衛生面でもメリットがあります。

 

 

●さらに自身の健康を害する事もありません。

 脳細胞破壊を防止できますね。

 肺ガンリスクも低減。

 家族も安心してくれます。

 

 

煙草に比較して、メリットがズラ〜と出てきます。

 

 

 

愛煙家の抱える悩みが「電子タバコ」に変えることで

ずいぶんと解消できるってことで、今どき、

「電子タバコ」が売れ筋商品になってるんでしょうね。

 

 

 

あなたが愛煙家なら、家族のためにも、職場の仲間たち

のためにも、「電子タバコ」に変えてみましょう。

 

 

 

私がオススメするショップは冒頭で紹介したように

「電子タバコ専科」というオンラインショップ。

 

 

電子タバコ専科

デジタルミニ+専用カートリッジ

 

 

 

特典やクーポン、そしてクーポンに交換できるポイントが

貯められるから、お得な購入ができますから。

5000円以上で送料無料というのも嬉しいですし、

 

ギフトとして贈りたい、

という場合もショップに登録して

おけばお相手さんにきちんと

送って貰えます。

 

 

ダンナさんが愛煙家なら、

父の日とか誕生日プレゼント

して、末長く健康な愛煙家生活の

きっかけを作ってあげられる

と思います。


 

 

 

相互リンク : 相互リンク募集

 

  • seo

リファラーをSEOに役立てるシステム

電子タバコで嫌われない愛煙家への転換エントリー